『ホームセキュリティ比較ガイド』では、ALSOK(アルソック:綜合警備保障)、セコム、東京ガスなどが提供する利用途別のホームセキュリティ比較のほか、ホームセキュリティの価格情報についても調べています。

ホームセキュリティの比較、住宅防犯、マンションの防犯・防災

あなたの住宅にピッタリのホームセキュリティはどれ?

 

ホームセキュリティ比較
  ホームセキュリティ 価格 防犯 火災 非常時 ガス漏れ 遠隔
制御
一戸
建て
マンション 店舗 公式
HP
ALSOK ホームセキュリティ7 月額4000円〜 X7対応 アルソック公式HPへ
アルソックホームセキュリティ
セコム ホームセキュリティ 月額4500円〜
(お買い上げ
方式)
全タイプで
対応
別料金 セコム公式HPへ
セコムホームセキュリティ
東京ガス 月額1950円〜 別料金 別料金 別料金 別料金 別料金
東京ガスホームセキュリティ
※サービス終了
昭和シェルホームガード 月額1980円〜 × ×
昭和シェルホームセキュリティ
※サービス終了

 

 

オススメのホームセキュリティはどこ??

 

様々な特長や項目を比較検証したところ、ALSOKのホームセキュリティ7が最もコストパフォーマンスが良いようです。
東京ガスは基本料金以外にオプション料金が必要になるため、結果的に割高になってしまうでしょう。
また、昭和シェルは緊急時に対応するガードマンの質が他のサービス会社より劣ってしまいそうです。
これは、警備を本職とする総合警備保障(ALSOK)やセコムに比べれば、経験不足は否めないからです。

結論としては、『もちは餅屋に任せろ』ということで、ALSOKまたはセコムのホームセキュリティサービスを利用するのが賢明な選択でしょう。

 

 

 

住宅の防犯(空き巣対策)

 

現在、外国人の犯罪者が増加しており、空き巣被害は他人事ではなくなりました。

一戸建て住宅のほか、高層マンション、店舗、事務所(オフィス)などどこの場所でも空き巣被害が相次いでいます。

このような治安悪化の理由は様々ですが、近年では『ご近所付き合い』が希薄になっているため、お隣さんが空き巣被害にあっていても全く気付かない、

ということも大きいようです。

では、どうやって空き巣対策をすれば良いのか?といえば、残念ながら自分自身で防犯対策を行うほかありません。

 

自分でできる空き巣対策はこちら

 

「ALSOKホームセキュリティ7」と「ALSOKホームセキュリティX7」の違い

 

「ALSOKホームセキュリティ7」は、「防犯」「非常」「火災」に絞ったサービスで、主に外出中に警備をしてもらいたい方向けのサービスです。

ボタン一個で簡単に警備開始が可能です!なお、オプションとして「救急」を用意しています。

「ALSOKホームセキュリティX7」は、「防犯」「非常」「火災」のほか、「ガス漏れ」「救急」「ライフリズム」「設備」「外周警戒」をオプションで用意した上位プランで、

利用途に応じてカスタマイズ可能なハイグレードホームセキュリティです。

 

 

住宅やマンション、店舗、事務所(オフィス)などの空き巣被害以外にも、不審者が増加しているのはご存知の通りです。
子供の防犯対策としては携帯電話を有効活用すると良いでしょう。また、防犯グッズも様々なものが販売されていますので検討してみましょう。